凹凸したニキビ跡を消すには - ニキビ跡って治療で治るの?

ニキビ跡って治療で治るの? > 凹凸したニキビ跡を消すには

凹凸したニキビ跡を消すには

凹凸としたニキビ跡ができてしまった肌を改善するには、やはりホームケアで行える範囲では劇的な効果を出すことが難しいことがあります。
なぜかというと肌の角質層や真皮層に影響を与えるスキンケアを行うことができても真皮層を超えた部分までダメージ受けてしまった肌を改善するには専門的なケアや施術を受ける必要があるからです。
凹凸したニキビ跡を消すには専門のクリニックやサロンを頼るしかなさそうです。

美容サロンやクリニック、エステなどで受けることができる施術は肌の表面に再度ダメージや活性化させる刺激を与えることで、皮膚を作り出す働きを再度引き起こすのです。
そうすることで凸凹した肌やクレーターのような穴が空いてしまった肌へ、新しい肌を定着させることができます。
一昔前までは肌に深刻なダメージのあるニキビ跡は治療が不可能という風潮がありましたが、近年では技術も発達しより肌にダメージを少なく肌へ新しく活性化させる作用をあたえることができるのです。

ホームケアでは高濃度のケミカルピーリングでクリニックと同様の肌活性化作用を与えることができますが、やはり個人で扱うには使用方法が難しいこともあるので、専門のサロンや機関で施術を受けることがおすすめです。
クリニックや専門のサロンで受けられる施術はレーザーや光治療、ダーマローラーや再生医療などになります。
こういった治療のほとんどが肌に刺激を与えて傷を治す力を肌に呼び起こさせることによって肌を正常な状態へ導きます。
各々にメリットとデメリットがありますので、あらかじめ施術方法をよく調べることや医師やサロンなどで相談してから行うようにしましょう。